2010年 産業レポート詳細

2010年度もEBSでは、欧州から環境、自動車関連の最新の知識・情報をお届けしました。

1.「欧州自動車産業の最新動向 2010-11年版―EUのエコカー戦略」

目次とサンプルページはこちら(PDF 約1.2MB)

約100頁 480ポンド/550ユーロ/63,000円(全税別)

金融・経済危機後の試練をくぐりぬけ、2009年末から自動車産業が着実に回復してきた。 このけん引役の1つとして大きく浮上してきたのが電気自動車やハイブリッド車をはじめとするエコカーだ。 世界の自動車メーカー各社が将来の市場の主導権を握ろうとエコカー戦略を打ち出す中で、欧州ではEUが2010年4月、 産業の競争力強化を狙って環境対応車の本格的な促進支援に乗り出した。 本書ではEUおよび主要自動車メーカーなど関連メーカーのエコカーをめぐる動向と戦略を軸に、 欧州自動車業界の過去1年間の展開と今後の見通しを明らかにする。 また、エコカー市場の推移やロシアを含む乗用車・商用車の販売台数統計、 自動車メーカーの生産施設の立地などの情報も網羅した。

主な内容


  • エコカーに対するEUの開発支援戦略
  • EUと主要国の自動車関連環境政策-CO2排出規制の概要など
  • 欧州のエコカー市場の現状と見通し
  • 欧州の大手乗用車メーカーのエコカー戦略
  • 主要乗用車メーカーの過去1年間の展開と今後の見通し
  • メーカー別の欧州の乗用車・商用車販売統計
  • ロシアの自動車販売動向
  • 主要自動車メーカーの欧州・ロシアの生産施設立地
EBS産業レポート

page topへ

2.「欧州の先進環境100社―最新市場動向と注目企業の横顔」

目次とサンプルページはこちら(PDF 約1.2MB)

 108頁 395ポンド/485ユーロ/53,000円(全税別)

再生可能エネルギーを中心とする欧州の環境市場は依然、高い成長が続いている。 金融・経済危機直後には投資の冷え込みが懸念されたものの、 ふたを開けてみると太陽光発電、風力発電ともに2009年は過去最大規模の伸びを記録した。 各国の政策を追い風に2010年もこの勢いが続く見通しだ。本書では最新の統計を基に、 再生可能エネルギーを軸とする欧州環境市場の過去1年の動きをまとめると同時に、 今後の成長予測を紹介する。特に伸びの目立つ注目市場として洋上風力、集光型太陽熱(CSP)、 波力・潮力の3分野を取り上げ、成長の原動力を探る。 こうした市場の伸びを担っているのが革新的な技術開発や新たなサービスの展開を目指す企業だ。 欧州環境ビジネスを牽引する先進企業100社を選び出し、その戦略と最新動向を明らかにする。

主な内容


  • 欧州の先進環境企業100社の戦略と最新動向
  • 欧州環境市場規模の推移
  • 太陽光発電市場の2009年実績と今後の成長見通し
  • 風力発電市場の2009年実績と成長見通し
  • 各国政府の補助制度の変更
  • 分野別の成長予測
  • 洋上風力、太陽熱、波力・潮力発電の動向
EBS産業レポート

page topへ

3.これだけは知っておきたいEUの環境規制 2010-11年版

目次とサンプルページはこちら(PDF 約1.3MB)

約150頁 680ポンド/780ユーロ/89,000円(全税別)

EUの環境規制は長らく企業にとって負担や制約とみなされてきたが、金融・経済危機をきっかけに、 環境・気候変動の課題を経済回復と雇用成長へのテコにし、ビジネスチャンスと捉える考え方が定着しつつある。 EUの2020年に向けた新成長戦略の中でも、脱炭素化や再生可能資源の利用拡大、 エネルギー効率の促進を通した「持続可能な経済成長」が戦略の柱の一つに掲げられた。 一方では、「資源効率」や「持続可能な物質管理」といった、より根本的な概念を政策に組み込む動きも出てきている。 本書では、EUの環境規制の基礎となっている概念・戦略から、現在実施されている主要規制、 また今後導入されうる規制の協議の動向まで、EUで、 あるいはEUとビジネスを行うにあたり知っておきたい規制の概要と最新動向を分かりやすく解説する。

主な内容


  • EU2020年戦略における環境・気候変動政策のビジョン
  • 資源利用と経済成長を切り離す「資源効率」の考え方と規制の見通し
  • 統合製品政策から持続可能な物質管理(SMM)への移行の動き
  • エコデザイン指令~新ErP(エネルギー関連製品)指令
  • WEEE/RoHS指令および廃車指令の概要と改正の動向
  • REACHの基本と実施状況
  • 2020年とそれ以降に向けた温室効果ガス排出削減の目標と議論の動向
  • 再生可能エネルギー促進指令
  • 建物エネルギー性能指令
  • 今後のEU排出権取引の制度詳細 ほか

EBS産業レポート

page topへ

レポートの価格・お申込み方法

PDF版を電子メールで送付させて頂きます。ハードコピーをご希望の方は「ハードコピー+PDF版」の料金でご提供させて頂きます。 *ハードコピー版は簡易印刷(片面)のリング製本となりますので、通常の書籍のような製本ではない点をご了承下さい。 オフィスのプリンタで印刷できる場合は、PDF版をお薦めしております。


価格:PDF版 395ポンド/485ユーロ/53,000円(全税別)
(ハードコピー+PDF版: 480ポンド/590ユーロ/65,000円(全税別))

*PDF形式のレポートをメールで送付しますので必ずメールアドレスをご記入下さい。
*インボイスはPDF形式のものをメール送付、あるいは郵送のどちらかをお選び下さい。
*ご注文を頂いた際にインボイスを送付させて頂きます。
*お支払いは、日本か英国の指定口座へのお振り込みとなります。

*英国内でのお支払いにはVAT20.0%が加算されます
(上記のユーロ、ポンドの価格は税別の価格です)。
*英国内でのお支払いには小切手もご利用いただけます。

*英国以外のEU各国のお客様へ:御社VAT登録番号をご連絡頂ければVAT20.0%は課税されません。

*日本国内でのお支払いは下記のうちどちらかをお選び下さい。
1.販売代理店アミットの日本口座(三菱東京UFJ銀行)への振り込み…
  5%の消費税が加算されます。
2.弊社英国口座(バークレイズ銀行)への振り込み…
  5%の消費税、VAT20.0%ともに加算されません。
  (上記の日本円の価格は消費税別の価格です。恐れ入りますが振り込みの際の手数料等はご負担いただくこととなりますのでご了承下さい。)

*何かご要望がございましたら、ご記入下さい。


page topへ